with Ajax Amazon
fc2ブログ

    04 | 2013/05 | 06

    • SEOブログパーツ

    『革命機ヴァルヴレイヴ』 第6話の評判、及び感想と考察 

    『革命機ヴァルヴレイヴ』 第6話 「サキ・カムバック」 を観ました。 今回の世間の評判をまとめつつ、個人的感想を述べています。 まさか、こんな簡単に人間やめちゃう人が出てくるなんてね。(^^; ハルトの葛藤は、何だったんだよ?! これなら、最初からサキが乗ってたほうが、不幸になるヤツが減ってよかったんじゃないか?w まぁ、ハルトの方には、まだなんかサキとは違った特別な「何か」がありそうな雰囲気ですけどね。 でも、ヴァルブレイヴは、まだ3機残っていますよ。<なぜか欠番になっている「II号機」が存在したら、4機。 これから、まだまだハルトの言う「呪い」の犠牲者になる者が出るんでしょうか? さて、世間の評判はどうなっているんでしょうか? その一部をピックアップしつつ、個人的な感想や感じたことを書いていきたいと思います。
    流木野サキのエピソード回でした。 かつてのアイドルは酷い親から独立するためにも  有名になりたかった。 でもアイドルには成れなかった辛い過去を持っていました。 学校でも友達はアイナだけ。 今はハルトをヴァルヴレイヴを利用すればもう一度  有名になれる、アイドルに戻れる。 そんな野心があって、パイロットになって、人間止めました。 (革命機ヴァルヴレイヴ TBS(5/17)#06: ぬる~くまったりと)
    いろいろあって捻くれちゃったんだね。 でも、有名になりたい(というか、どちらかと言えば注目を浴びたいんだと思う)という気持ちは変わりないらしい。 自分に酷い扱いをした者達を見返したいという気持ちだけではなさそうなんだが・・・・・・まぁ、面倒な娘だよ。(-.-;)
    続きを読む
    スポンサーサイト




    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO
    アクセスランキング