with Ajax Amazon
fc2ブログ

    04 | 2013/05 | 06

    • SEOブログパーツ

    『進撃の巨人』 第3話の評判、及び感想と考察 

    『進撃の巨人』 第3話 「絶望の中で鈍く光る -人類の再起(1)-」 を観ました。 今回の世間の評判をまとめつつ、個人的感想を述べています。 まさかの「芋女」に進撃されて身体を震わせることになった『進撃の巨人』、第3話ですw なんかちょっと脱力した感がありますけど、とりあえず世間の評判を見ていきつつ、 個人的な感想や感じたことを書いていきたいと思います。
    平然とイモを食うサシャ、ミカサへの一目惚れが一瞬にして終わったジャン、もうこの人たちが可笑しくてね。 エレンもエレンで立体起動装置の訓練の吊るす奴から真っ逆さまに落ちて白目剥くシーンなんか見ると、前回までの暗~い雰囲気がまるで嘘のようだwww (進撃の巨人 第3話 : 誤・真夜中日記ミッドナイトモノローグ)
    これまでシリアス一辺倒で、視聴者を容赦なく恐怖のどん底に陥れてくれた進撃の巨人が、一転してギャグ係数の高いコメディ回を持ってきたのには驚き。でも、私はこういう話も大歓迎ですよ~。定期的に息抜き回を入れてくれないと、息絶え回ばかりでは精神が参ってしまいますので…。 (進撃の巨人第3話「絶望の中で鈍く光る -人類の再起(1)-」雑感 なでしこやまと)
    ギャグ回だよね?w ホント、一瞬円盤のおまけ映像でも間違えて流したのかと思ったよwww
    続きを読む
    スポンサーサイト




    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO
    アクセスランキング