with Ajax Amazon
fc2ブログ

    02 | 2024/03 | 04

    • SEOブログパーツ

    『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』 第18話の評判 、及び感想と考察  

    『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』 第18話 「都市学園防衛戦 (後篇)」
    を観ました。
    今回の世間の評判をまとめつつ、個人的感想を述べています。



    敵の軍団長が1話の内に2人も退場という、思いもよらぬ展開だった『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』の第18話です。
    と言っても、うち一人は身内に消されたからなぁ・・・・。(-"-;)
    それに、軍団長たちの中では、どっちかっていうとザコっぽいキャラ2人だからね。
    それでも、クレインにはあれだけ苦労したんだから、他の軍団長の強さはどれほどのモノなのか・・・・・σ(^◇^;)
    しかも、アッシュは全機ボロボロだし・・・・・ウサギさんチームの苦戦は続きそうですよ。(;^_^A

    さて、世間の評判はどうなっているんでしょうか?
    その一部をピックアップしつつ、個人的な感想や感じたことを書いていきたいと思います。


    前半、クレインとの戦いはかなり白熱でした! とにかく動き回るアッシュとクレイン機! さらにはカメラワークも良くて、文句無しに格好いい!! オマケにブルー1の剣さばきや、拳でぶん殴るレッド5とかも熱すぎます!? しかし…倒れた敵を2対1でフルボッコにする主人公達っていうのも珍しいw それだけ敵が強力だってことでしょうけれど…
    (閑話休題 -intermezzo-)

    戦闘シーンは、確かに圧巻ですね。
    クレインがここまでしぶといとは・・・・・・手負いで、ドーピングでもしてたんじゃないかって強さだったよ。
    意外でした。<ザコキャラと思っていたからw(^.^;

    続きを読む

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』 第17話の評判 、及び感想と考察  

    『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』 第17話 「都市学園防衛戦 (前篇)」
    を観ました。
    今回の世間の評判をまとめつつ、個人的感想を述べています。



    ローズ3によるブルー1とレッド5を引き連れての大気圏突入と、ゴールド4による衛星軌道上から地球表面の敵を狙うという超長距離精密射撃のシーンに燃えた、『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』の第17話でした。
    お話的には、アサギの精神的成長が描かれていましたが、上に書いた描写がすごすぎて、あまり目立っていなかったな。
    まぁ、縁の下の力持ちに徹する事を決めたアサギにとっては問題ないのかも知れんね。
    個人的には、テオーリアとイズルのデート(会食?)が途中で打ち切られたのが残念。
    どんな話がテオーリアからなされるのか興味があったから。
    やっぱり、記憶を消される前の事だったんだろうか?
    それとも、ウルガルについても何か語ってくれるつもりだったのかな??
    気になるキニナル!
    そして、ケイの機嫌がもっと悪くなって、イズルがオタオタするところも見たかったりw(^.^;

    さて、世間の評判はどうなっているんでしょうか?
    その一部をピックアップしつつ、個人的な感想や感じたことを書いていきたいと思います。


    タマキは自分がエースのつもりだった!? フられてもへこたれない原動力がこの辺りのポジティブさに所以するんだろう、 とかそう言う感じで、アサギはイズルの強さを認めることで吹っ切れた感。 年長の責任感と言うか、胃痛の原因であっただろう自分で背負い込むことをやめて、 きちんと任せるところは任せて身の丈に合うことでバランスが取れたのかな?
    (真実悪路 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 17話「都市学園防衛戦(前篇)」の感想)

    きちんと任せるところは任せるってのは、イズルも通った道。
    元々、イズルより年上で戦闘能力も高かったことから、実戦でイズルの活躍に及ばなかったことをうけいれられていなかったんだろうな。
    さらに、無駄なスポンサー問題やTV放送での失態が、さらなるプレッシャーに・・・・。
    負の連鎖だったんでしょう。
    それも乗り越えた。
    今後のアサギは、強くなると思うな。



    続きを読む

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』 第16話の評判 、及び感想と考察  

    『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』 第16話 「君のヒーロー」
    を観ました。
    今回の世間の評判をまとめつつ、個人的感想を述べています。



    アサギがいろいろ追い詰められている感のある『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』、第16話です。
    アンジュの歓迎会が、ようやく開かれましたよ。
    なんとなく、少しづつチームにも馴染んできたようなアンジュですが、戦闘時の暴走が制御できてチームとの連携が取れないうちは、完全に溶け込んだと言えないでしょう。
    イズルの存在が、アンジュの攻略に役に立つのかな?<自分より強いものには従うタイプだったら、可能性はある。
    そんなイズルが、テオーリアからデート?に誘われ、その話でチーム内は騒然となる。
    アサギは、そのとばっちりw
    ここで断れないのが、胃薬を手放せないアサギの残念なトコロ。
    これじゃ、ケイがアサギの気持ちに気づくのって、ちょっと無理そうな予感。<アサギも、積極的にいかないと!
    ケイは・・・・・まぁ、恋する乙女は盲目だからね。<アサギ、ご愁傷様。Ω\ζ°)チーン

    さて、世間の評判はどうなっているんでしょうか?
    その一部をピックアップしつつ、個人的な感想や感じたことを書いていきたいと思います。


    地球の御歴々達のことが情けなくなったりイズル達のことが可哀想になったりしたのと同時に、そうした会議の様子がイズル達がイズルとテオーリアのデートのことでくだらない会議をしているところと交互にやられたのが、本作品らしいなという感じがしたりもした。 そうやって展開をシリアスにしすぎないところが本作品らしいなという感じがしたりもした。
    (7月25日に試聴したアニメの感想 - ガキク(ケ))

    そこがこの作品の良いところなのかもしれませんね。
    でも、終わりに近づくほど、シリアスな展開が増えてきそうだ。
    そうなっても、アタルとタマキには期待したいですよね。(^^)
    続きを読む

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』 第15話の評判 、及び感想と考察  

    『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』 第15話 「ヴェスタ防衛」
    を観ました。
    今回の世間の評判をまとめつつ、個人的感想を述べています。



    アマネの昇進の仕方を見て、GDFのヤバさを痛感した『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』、 第15話です。
    この昇進、果たしてどういう意味があるんだろう?
    そういうことを考えてみると、深刻な状況が透けて見えてくる。
    先の大規模作戦で、指揮官レベルの人が大量に戦線離脱することになったのか?・・・・・
    それとも、コミネを始めとする参謀本部の無能さ故に、いままで有能ながら階級が低かった若手を慌てて昇進させたのか??
    前者なら、今後の作戦指揮が心もとないし、後者ならGDFの腐敗が深刻だということ。
    いくら若手のデキる人員を昇進させても、無能な将官がいる限り口を出してくるでしょうからね。<昇進させることはできるが、降格はなかなかできないだろうし・・・・・そして、そういう腐ったヤツほど、人脈だけはしっかりにぎっているんだよね~~┐('~`;)┌
    ま、MJP所属の主人公チームは、関係ないかもしれないけど・・・・・・そういや、ワンちゃんチームを、アマネが指揮していたな。
    ワンちゃん達は、所属ってどうなっているんだろう?
    GDFの中でも、MJPに近い部隊っぽいんだけど・・・・・。(-"-;)<アマネがMJPに異動になったかともおもったんだけど、女子会で連携がどうとか言ってたからな。

    さて、世間の評判はどうなっているんでしょうか?
    その一部をピックアップしつつ、個人的な感想や感じたことを書いていきたいと思います。


    今回はドタバタ感が強めですが、ルメスの動向など物語的に重要な展開も。 ウルガルが地球側の情報を得に基地へ潜入するというこの構図… 11話の逆といったところですね。 目標とは、やはりテオーリアでしょう。
    (閑話休題 -intermezzo-)

    テオーリアにくっついているダニールも、クラッキングじみたことを得意としていましたよね。
    欲望をむき出しにすることを良しとするウルガルにしては、落ち着いた感じがして、なんとなくダニールと似た雰囲気なんだよね。
    情報士官的な存在で、その任務に特化した調整でもされているんだろうか?
    一般兵がクローンで使い捨てって扱いだから、士官の中でも階級(氏族の位)が低いと、そういったことされている可能性も考えられますね。
    続きを読む

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』 第14話の評判 、及び感想と考察  

    『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』 第14話 「アッシュの影」
    を観ました。
    今回の世間の評判をまとめつつ、個人的感想を述べています。



    新しいメンバー・アンジュが入ったものの、その性格はザンネン5以上に厄介だった!
    アンジュが「彼」なのか「彼女」なのか気になるトコロですが、その加入で「ザンネン5」が「ザンネン6」にバージョンアップするのかどうかも気になる、『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』の第14話です。
    前半のノリがノリだっただけに、今回はコメディパートかと思いきや、
    後半で怒涛の戦闘シーン!
    しかも相手は、ラスボス感を漂わせているジアートですよ。
    このタイミングで出してくるとは・・・・・今後、ジアートとイズルは何度も直接対決しそうな感じですね。
    ただ、2人の戦闘が始まってしまうと、そっちにシーンが集中してしまい、全体としてのストーリーが薄くなりそうな不安感も・・・・・。
    何にしろ、戦闘シーンは素晴らしかったです。
    欲を言えば、スピード感を重視しているためか、メカのディテールが良く判らんのよね。
    今回のスーパーモード発動シーンも、もうちょっと時間かけて変形してくれれば、より良かったのに。(-"-;)<はっ!・・・これは、ムック本を買えという無言のプレッシャーなのか?!

    さて、世間の評判はどうなっているんでしょうか?
    その一部をピックアップしつつ、個人的な感想や感じたことを書いていきたいと思います。


    アンジュいじりやアッシュ覚醒など話がぶつ切りなような気がしますが・・・ 今回の活躍で暴走アンジュはイズルの事をリーダーと認めてくれるかな? てか、アンジュの性別はいつまで隠す気だw このままではふたなりと言う事に・・・
    (続・真面目に働くアニオタ日記 : 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第14話「アッシュの影」)

    確かに、出撃は唐突感があったね。
    重力異常地帯も、なんとなくウルガル側が張った罠っぽかったし・・・・・その辺、もう少し描写して欲しかった。
    それにしても、アンジュの性別を隠すの何か理由があるんだろうか?<腐向け??(^.^;

    続きを読む

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』 第13話の評判 、及び感想と考察  

    『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』 第13話 「孤高のエース」
    を観ました。
    今回の世間の評判をまとめつつ、個人的感想を述べています。



    前回、総集編かと思わせて、実は中の人のトークメインだったSP回をはさんでの『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』、第13話です。
    今回は、新しいアッシュとそのパイロットである新メンバーが登場。
    6人目は「ブラック」です。
    いよいよ戦隊じみて来ましたね。
    そしてなにより、このニューカマーであるクロキ・アンジュ・・・・またもや問題アリです。(^^;
    普段は内気、戦闘時はハイテンションな、いわゆる『トリガーハッピー』。<この言葉も、随分久しぶりに使ったよ。(-.-;)
    もう、アッシュのパイロットは、まともな人間では務まらないのではないか?・・・・・・そんな疑問を抱かせてくれますよ。<デザインベイビー云々の問題以前に・・・・・。
    リンリンもアタマが痛い事でしょう。<彼女の懸念は、なんか他のトコロに有りそうな気もしますけどね。

    さて、世間の評判はどうなっているんでしょうか?
    その一部をピックアップしつつ、個人的な感想や感じたことを書いていきたいと思います。


    ようやく、12話でのスルガの行動の意味が分かったエピソード。 ゲート関連かと思ったが、真相は新型アッシュ。 他にも新OP、新ED、新キャラと色々と忙しい回だった。 都市学園で少し顔見せのあったアンジュが合流。 予想通りの天才ぶりを発揮していたが、性格は予想外。 果たしてスズカゼの危惧するアンジュの問題とは? 口が悪いから人と上手く接することが出来ないのだろうか? まさか二重人格なんてありきたりなオチじゃあ・・・。
    (アニメ色の株主優待 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第13話「孤高のエース」感想)

    新型アッシュだったんですね。
    ピット艦の形状が他のヤツとあまりにも違うんで、全然予想もしていなかった。
    新人入ってくるなら、当然といえば当然か。
    しかし・・・・・やっぱ新人も問題アリなんですね。
    ザンネン5がザンネン6になるのか?

    リンリンの懸念は、やっぱしあの性格でしょうね。
    ザンネン5はザンネンな性格でも、なんだあんだで仲は良いし。
    アンジュは、完全に孤立するタイプっぽい。
    個々の戦闘能力が高くっても、チームワークが乱れると・・・・ねぇ?(^_^;)
    ・・・・・・アレ? ザンネン5も個々の能力は高いけど、チームワークがダメダメだったような・・・・。(^。^;)
    続きを読む

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO
    アクセスランキング