with Ajax Amazon
fc2ブログ

    02 | 2024/03 | 04

    • SEOブログパーツ

    『ダンガンロンパ The Animation』 第7話の評判 、及び感想と考察  

    『ダンガンロンパ The Animation』 第7話 「新世紀銀河伝説再び!装甲勇者よ大地に立て!非日常編」
    を観ました。
    今回の世間の評判をまとめつつ、個人的感想を述べています。



    捜査パートと学級裁判ぱーとが同じ回になっており、もう視聴者に推理させる気がないことがはっきりした、『ダンガンロンパ The Animation』の第7話です。
    できれば、学級裁判だけで1話の構成をずっと続けて欲しかった。(´ヘ`;)
    まぁ、捜査パートとは言え、すべての証拠が提示されるわけじゃないから、推理するのは難しいんだけどさ。
    やっぱこの手の話は、推理する楽しみがないとね~~~。<推理したい人は、ゲームを買えってことだなw(^.^;

    さて、世間の評判はどうなっているんでしょうか?
    その一部をピックアップしつつ、個人的な感想や感じたことを書いていきたいと思います。


    石丸を殺したのは山田で山田を殺したのはセレスティアだった。 セレスティアはギャンブラーらしくポーカーフェイスを貫いてほしかった。 ミステリアスなキャラだと思っていたが、過去がまったく分からず謎に包まれたまま死んでしまったという印象だ。
    (学園都市の住人の戯言 : 『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 THE ANIMATION』第7話)

    セレスティアは、超高校級のギャンブラーじゃなかったのかよ。(-"-;)
    まぁ、カードだけがギャンブルじゃないから、ポーカーフェイスできなくてもギャンブラーは名乗れるけど・・・・・・・・「超」がつくくらいだから、ポーカーフェイスくらいは会得しておいて欲しかったものだ。┐('~`;)┌

    続きを読む

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『ダンガンロンパ The Animation』 第6話の評判 、及び感想と考察  

    『ダンガンロンパ The Animation』 第6話 「新世紀銀河伝説再び!装甲勇者よ大地に立て!(非)日常編」
    を観ました。
    今回の世間の評判をまとめつつ、個人的感想を述べています。



    今回は、なにやらいろいろと裏工作がありそうな事件でしたね。
    あきらかに、怪しい動きをする人間がいます。
    しかも、最終的には2人が殺され・・・・・いよいよ、モノクマの協力者が動き出したのか?!・・・・・なんて思わせてくれた、『ダンガンロンパ The Animation』 第6話です。
    個人的には、その言動からセレスティアが怪しいと思うのだが、彼女の目的や動機がさっぱりだよ。┐('~`;)┌
    山田が死んだばかりのところで終わったから、捜査ターンがもう少し続くんだろうか?
    やってくれないと、推理も中途半端に成っちゃう・・・・・(・_・;)

    さて、世間の評判はどうなっているんでしょうか?
    その一部をピックアップしつつ、個人的な感想や感じたことを書いていきたいと思います。


    今回は一度に2人が殺された。 ジャスティスロボの正体は誰か? アルターエゴを盗んだのは誰か? そして、姿が見えない霧切と葉隠の行方が気になる。
    (学園都市の住人の戯言 : 『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 THE ANIMATION』第6話)

    後半、霧切と葉隠は確かに姿を見せなかった。
    葉隠はともかく、霧切が出てこないというのは不自然。
    何か、裏で捜査してたりするのかな?
    できれば、次回はその辺から描いてほしいものだ。

    続きを読む

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『ダンガンロンパ The Animation』 第5話の評判 、及び感想と考察  

    『ダンガンロンパ The Animation』 第5話 「週刊少年ゼツボウマガジン 非日常編」
    を観ました。
    今回の世間の評判をまとめつつ、個人的感想を述べています。



    おかしいな。
    前回の推理は大方当たっていたというのに、犯人が違うとか・・・・・orz
    この作品、(アニメ版は)普通に推理しても犯人当てられそうにないな。┐('~`;)┌
    そう思い知らされた、『ダンガンロンパ The Animation』 第5話です。
    それにしても、メンバーの中に殺人鬼やモノクマと結託している奴、いないはずの16人目までが実はいそうという雰囲気で・・・・・もう、この先どうなることやら。(^.^;
    でも、ジェノサイダー翔の存在は助かるね。
    あれだけ言ってたんだから、殺しの美学は守ってくれそうだから、殺ったら一発で判る。
    まぁ、この状況で殺されるのわかってて殺るかどうかは判らんけど。

    さて、世間の評判はどうなっているんでしょうか?
    その一部をピックアップしつつ、個人的な感想や感じたことを書いていきたいと思います。


    もう色んなミスリードやら、フェイントがあって、話のわけが分かりません ジェノサイダー翔の犯行になぞらえたのは、十神白夜であって、その行為の理由は、犯人の顔色を伺うためだけだものw 視聴者にしてみれば、謎が深まるばかりだから余計なことをするなよとw
    (積みとゆとりのブログ - ダンガンロンパ 第5話「週刊少年ゼツボウマガジン 非日常編」 感想)

    ホントですよ。
    十神が余計なことしなけりゃ、犯人判ったかもしれない・・・・・・ってこともないか。
    結局、大和田が犯人という可能性は全く見いだせなかったからな。
    続きを読む

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『ダンガンロンパ The Animation』 第4話の評判 、及び感想と考察  

    『ダンガンロンパ The Animation』 第4話 「週刊少年ゼツボウマガジン(非)日常編」
    を観ました。
    今回の世間の評判をまとめつつ、個人的感想を述べています。



    もう、おとなしく学園内で一生クラスという選択肢を与えないつもりだな、このクマ・・・・これ、動機付けにも細工がしてあるなんてこともあるんだろうか?<殺人を犯さざるをえないほどの動機を、特定の人物に与えているとか・・・・・・そんな風に感じてしまった『ダンガンロンパ The Animation』、第4話です。
    まぁ今回の場合、俺の推理が正しければ、犯人は動機付けがなくても殺人を犯したような気もするんだけどさ。(^^;)

    さて、世間の評判はどうなっているんでしょうか?
    その一部をピックアップしつつ、個人的な感想や感じたことを書いていきたいと思います。


    そしてまた始まった事件。  どうしてこんなことになってしまったのか?  モノクマに唆されたとはいえ、秘密の  レベル的には大したことはない。  あんな“おしおき”を見た後なら  なおさら簡単には行動できないはず。
    (荒野の出来事 ダンガンロンパ 第04話 感想)

    そう思いますけどね、普通。
    でも、このゲームを本気で勝ち残ろうと思ったヤツがいたとしたら・・・・・・自分から動く可能性もありますよね。

    続きを読む

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『ダンガンロンパ The Animation』 第3話の評判 、及び感想と考察  

    『ダンガンロンパ The Animation』 第3話 「イキキル 非日常編」
    を観ました。
    今回の世間の評判をまとめつつ、個人的感想を述べています。



    最初の殺人の解決編。
    犯人はダイイング・メッセージの通りで、結果的には簡単な部類の推理。
    しかし、いろいろ物証を重ねて論破するわけだが、そのへんがトンデモでビックリした。
    よくもまぁ、主人公はあの情報だけで犯人を追い込んだものだよw
    ちょっと感心した、『ダンガンロンパ The Animation』の第3話です。
    それにしても、
    前回の考察で自分も推理したわけだが、犯人を思いっきり間違えてたな・・・・・orz
    ・・・・いや、ダイイングメッセージは解けたんだけど、登場人物の名前とキャラが一致していなかったwww<桑田怜恩と十神白夜を逆に思っていて推理してしまった。(/。\)いやん!はずかしい
    なので、推理がワケワカランことになっていますw<できれば、その辺はスルーして読んでね。_(^^;)ゞいや-

    さて、解決編です。
    なるほど、そういう話ですか。
    これは、あまり推理を楽しむタイプのあにめじゃありませんね。
    主人公が謎を解いていく時のアニメ効果とか、演出とか・・・・・そういったものを楽しむもののようです。
    手がかりとか、前回出てきていないものも今回になってでてきたからなぁ・・・・。
    なんとなく、原作のゲームをやった人が楽しむためのアニメっぽいね。<残念!
    ゲームはやってないから、ちょっとイミフなところがあったり・・・・・・でも、アニメ的な効果や演出は面白いですよ。
    その辺を割りきって、視聴を続けることにします。<とか言いつつ、推理はするだろうけどねw

    さて、世間の評判はどうなっているんでしょうか?
    その一部をピックアップしつつ、個人的な感想や感じたことを書いていきたいと思います。


    なるほど、見つけた証拠と推理で犯人を論破していく展開ですか。 この作品らしがよく分かる回でした。 お仕置きムービーが独特な絵で面白いですね。
    (空 と 夏 の 間 ... ダンガンロンパ 第3話「イキキル(非)日常編」)

    第一の事件なので、チュートリアル的なところがあったのかもしれません。
    今後も『事件発生』→『捜査・検証』→『学級裁判』と、3話でひとつの事件を解決していくのかな?
    となると、1クールなら3件の事件を解決して総括&全体の解決編ってところか。
    2クールなら、7件解決して総括&全体の解決編。
    メンバーは、15人・・・・・もしくは16人?なので、2クールだと1人が生き残ることになるのか。
    ま、一人ずつ死ぬとは限らんし、途中で真の目的が判ったりするかも知れんから、今はなんとも言えんか。
    ただ、このペースなら1クールはキツイだろう。
    2クールものかな。
    続きを読む

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『ダンガンロンパ The Animation』 第2話の評判 、及び感想と考察  

    『ダンガンロンパ The Animation』 第2話
    を観ました。
    今回の世間の評判をまとめつつ、個人的感想を述べています。



    中の人の知名度だけで舞園さやかが早死すると予想したら、その通りで笑った。
    ここはもうちょっと捻れよ・・・・・なんて思って観てたら、すぐに江ノ島盾子も死亡で言葉をなくした『ダンガンロンパ The Animation』の第2話です。
    まぁ、さやかの死は、あまりにも主人公とのフラグが立っていたことも予想の根拠になってたんだけどね。(^.^;
    それにしても、盾子はモノクマに逆らっただけでサツガイかよ。(ーー;)
    こりゃ、ルール違反のペナルティ=すべて処刑っぽいな。<盾子は、見せしめってところか。
    そして、後付けでルールの追加が宣言される。
    誰にも見られずに他のメンバーを殺しても、その後裁判が行われる。<ここでロンパしろってことか??
    そこでバレたら犯人が処刑。
    犯人を見破れなかったら、他のメンバーが処刑。
    ・・・・・酷いな。(-"-;)
    こんなゲームが続いていったら一人しか生き残らないじゃん!
    ってことは、やはり優秀な人間を一人だけ選び出す蠱毒的な生存競争じゃないのか?!
    ちなみにさやかの死は、「自殺」と予想。
    根拠1:誠とさやかが部屋を交換したのは、当事者しか知らない。
    根拠2:さやかはシャワールームで死亡。扉の立て付けが悪いことを、やはり二人しか知らない。
    根拠3:ネームプレートが入れ替えられてたのは、誠じゃなければさやかしかできない。
    ・・・・・・このレベルで断言しちゃダメ?w(^^;)<簡単にロンパされそうだなwヾ(*゚▽゚*)ノ あはは
    ま、いろいろ手がかりはあったけどその辺は、誠に頑張ってその身の潔白を証明してもらいましょう。

    さて、世間の評判はどうなっているんでしょうか?
    その一部をピックアップしつつ、個人的な感想や感じたことを書いていきたいと思います。


    舞園さん死亡、江ノ島さん死亡 可愛い子だけ死んでいって、最後に野郎だけ残るんじゃないだろうな・・・w
    (積みとゆとりのブログ - ダンガンロンパ 第2話「イキキル(非)日常編」感想)

    それは・・・・・考えたくない展開ですね。(-"-;)
    (戦闘力的に)生き残るとしたら、さくらちゃんが一番有力だろうし・・・・・・絶望的展開ですよ。(^^;)

    続きを読む

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO
    アクセスランキング