with Ajax Amazon

    09 | 2017/10 | 11

    • SEOブログパーツ

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『シドニアの騎士』 第12話の感想と考察――まさかの、ロケットパンチで紅天蛾を撃墜! 

    『シドニアの騎士』 第12話「帰艦」を観ました。

    <ストーリー>
    紅天蛾により、第二小隊は全滅した。
    対惑星誘導飛翔体の着弾まで時間がない中、シドニアは巨大奇居子の外縁部胞衣に突破口を開くため、大型ヘイグス粒子収束砲を発射する。
    突破口を開くのには成功したものの、紅天蛾の猛攻に巨大奇居子内部への突入が出来ない衛人隊。
    長道は、衛人隊主力を巨大奇居子内部へ突入させるため、ただ一人紅天蛾に立ち向かうことを決意し・・・・・・・。



    ロケットパンチで紅天蛾を撃墜!
    いやぁ、やりますな、長道くん。
    まさか、そんな手があったとは・・・・・・・つーか戦闘中、煉にもらった貫通弾を指で摘んだまま戦闘してたのかよ。(-_-;)
    まぁ、ロボットだからできることだよね。

    続きを読む
    スポンサーサイト

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『シドニアの騎士』 第11話の感想と考察――紅天蛾、なんという強さ! 

    『シドニアの騎士』 第11話「衝突」を観ました。

    <ストーリー>
    シドニアの進路上に胞衣で小惑星を丸ごと飲み込んだ巨大奇居子が出現する。
    シドニアは斜め加速で衝突軌道を外れるが、奇居子も進路を転進。
    再び衝突軌道に入る。
    衝突まで猶予がない中、纈は対惑星誘導飛翔体による小惑星の破壊を命令。
    しかし、周囲の奇居子による直前の回避や迎撃が予測されるため、衛人隊には飛翔体着弾までに周囲の奇居子を殲滅する任務が与えられた。
    長道は「シドニアの騎士」としての決意を新たにし、量産された超高速弾体加速装置と奇居子本体貫通弾を装備した衛人隊の一員として出撃する。
    しかし、圧倒的な奇居子本体の数と新兵器の訓練不足により、衛人隊は苦戦を強いられる。
    さらに、そこに紅天蛾までもが現れ・・・・・・。



    最終回間際。
    ほぼ、全編戦闘シーンで、見応えがありましたよ。
    どうやら、この戦闘に勝利して終わりのようですね。>次回のタイトル、「帰艦」だったし。
    続きを読む

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『シドニアの騎士』 第10話の感想と考察――エナ星白の仕草とか・・・・いろいろカワイイ! 

    『シドニアの騎士』 第10話「決意」を観ました。

    <ストーリー>
    長道、イザナ、纈は、基底湖に観光に訪れていた。
    だが、纈の真の目的は、第四次奇居子防衛戦ののちに処刑された科学者・落合が残した研究施設の探検だった。
    しかし、意図せずして最厳重警備隔離施設に近づいてしまったため、三人共警備員にねむらされてしまう。
    長道が目覚めると、待っていたのはユレ博士と小林艦長だった。
    長道はここで、胞衣と人間の融合個体が作られていたこと、融合個体の本体から人工カビの製造に成功したこと、そして人工カビえお用いた新兵器が開発されていることを知らされる。
    後日、シドニアを出発した非武装主義者の先発隊に新たな奇居子が進路を向ける。
    長道は、新兵器を身につけた継衛で救出に向かい・・・・・・。



    前回の引きから、今回は長道、イザナ、纈によるラブコメ展開になるのかと思ったら、最後は結構シリアスな展開になったね。
    つーか、展開が目まぐるしいな。
    艦長が旅館の女将に扮していたのは、纈の計画を知っていたからだろうか?
    続きを読む

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『シドニアの騎士』 第9話の感想と考察――エナ星白の役目は、カビザシの在処を探知すること?! 

    『シドニアの騎士』 第9話「目差」を観ました。

    <ストーリー>
    岐神邸では、艦長がユレと共に落合の補助脳にアクセスしようとしていた。
    一方、外星研に呼び出された長道は、そこで奇居子の胞衣が擬態したエナ星白と対面する。
    それは、胞手がなければまさに星白そのものの姿をしていた。
    長道の姿に、反応を見せるエナ星白。
    そんな中、出撃を繰り返す長道は、着実に戦果を挙げていた。
    しかし、連戦で出撃を繰り返しながらもその合間に外星研へと入り浸る長道を心配したイザナと纈は一計を案じ・・・・・・。



    ヘタれた岐神は、操縦士をやめたのか?
    なんか、エナ星白にだいぶショックを受けてたけど・・・・・それで辞められるほど、操縦士の仕事って簡単じゃないような気がするけど・・・・・・岐神は良いトコの出だから、そういうワガママが通用するのかね?
    なんか、屋敷でも艦長たちが集まって怪しい儀式とかやってるし・・・・。
    続きを読む

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『シドニアの騎士』 第8話の感想と考察――衝撃の事実!・・・・・・クマは昔からクマだった!!w 

    『シドニアの騎士』 第8話「不死」を観ました。

    <ストーリー>
    姿を表した3体の奇居子は、星白の衛人に擬態していた。
    長道達討伐隊は3班に分かれ、それぞれ1体ずつ奇居子と戦うことに・・・・。
    奇居子が星白機の無線を使い、星白の声で言葉を発することに戸惑いながらも、長道たち岐神班は星白を模した胞衣をぶら下げた奇居子を撃破。
    長道は、その星白を模した胞衣の回収に向かう。
    一方、サマリ班も対峙した奇居子の撃破に成功するが、中園班は全滅してしまう。
    中園班が戦った奇居子は他の2体よりも強力で、討伐隊全機でかかっても追い詰めることは出来ず、仄烽も犠牲になってしまう。
    そして、この戦いは奇居子の突然の逃走により終了した。
    ララァは長道が毎回出撃させられることを不服に思い、小林艦長を問い詰める。
    そこには、長道の出生に関わる重大な秘密が隠されていて・・・・・・・。



    衝撃の事実判明!
    クマのララァさんは、昔からクマのままだったんだねw
    不死の船員と言われる艦長達が仮面を被っている理由(正体を、一般船員から隠すため?)と同じような理由で着ぐるみ着ているのかと思ってたんですが・・・・・・まさか、昔から変わらずクマだったとは。
    ビックリだ。
    続きを読む

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO

    『シドニアの騎士』 第7話の感想と考察――岐神の野郎、クズだな! 

    『シドニアの騎士』 第7話「覚悟」を観ました。

    <ストーリー>
    報道で星白の死を知った長道。
    記憶が混乱し、状況が判らない長道は、連結型奇居子との戦闘記録を閲覧しに行く。
    長道、星白、岐神、仄焔の4名に与えられた任務派12本の爆破杭を一斉に起爆し尾部を切断すること。
    ところが、岐神の謀略によって長道だけが先行して起爆し、尾部切断は失敗してしまう。
    混乱する長道に、奇居子の胞手が襲いかかる。そんな彼を命と引き替えに救ったのが星白だったのだ。
    すべてを思い出した長道は自室に篭ってしまうがララァとイザナのはからいもあり、少しずつ覇気を取り戻して行く。
    一方、司令部では司令補となった纈が最初の作戦を遂行しようとしていた。
    その作戦は、先の連結型奇居子との戦いで逃した本体が潜んでいると思われる惑星の破壊で・・・・・・。



    岐神の野郎、クズだな。
    ウソの命令を限定回線で流すとか・・・・・・アレじゃ、任務も失敗するよ。
    なんであんな奴がリーダーやってんだ!?
    続きを読む

    _ブログランキング・にほんブログ村へ____blogram投票ボタン__ __ PVランキング __ブログラン王_ 検索エンジンAcrionSEO
    アクセスランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。